悪があなたの不安を増殖させる?

バクチャーを採ってるニワトリさんたちはとても穏やか艶やか

善と悪

今日は群馬県吉岡町にある吉岡の里(バクチャーパーク)へ視察へ行きました。

バクチャーが何かはGoogleなどにお任せしますが、一言で言うと

土壌や水の微生物バランスを整え活性化させる働きをします。
これにより本来の自然界の状態に戻るので水も食物も動物も驚くほど状態が良くなる。

ここで聞いた説明が絶妙だったのです。

微生物は人間の都合で「善玉菌」「悪玉菌」と名付けて排除しようとする。
するとバランスが崩れてそれを補うために農薬を使い、それが効かなくなるとまた一段と強い農薬を使い出来上がる野菜は栄養価の面で残念な状態になる。
ところが、バランスが取れた状態にすると、全ての微生物のバランスが保たれてどれかが飛び抜けて問題を引き起こすこともなく、植物もその中で本来の力を発揮しようと自助努力するので栄養価の面でも良い状態になる。

そもそも、微生物は自分が「善」だとか、「悪」だとか思って存在しているのではない。

ただそこにあるだけ。
大事なのは調和、バランス。

マイナス思考も不安も「悪」とした途端に増殖する

これを例えば脳内バランスを畑に置き換えてみます。

例えばマイナス思考、不安という名の悪玉菌がわーっと増殖。

こりゃまずい!と、農薬をばら撒きまくって一旦はマイナス思考や不安は抑えられたかのように思えた。

が!なくなったわけじゃないのでまたすごい勢いでマイナス思考、不安という名の悪玉菌が増殖する。

こりゃまずい!と、もっと強い農薬をばら撒く。
あぁ、よかったーこれで今度こそ。

が!・・・。

何が言いたいかというと、

マイナス思考や不安を「悪」として消し去ろうすると、前よりもっと増殖する。

そもそもマイナス思考や不安そのもの自体は「私は悪なの」って思っていない。

悪玉菌のように。

ここで畑の微生物バランスの話に戻ります。
そこに存在する全ての微生物は何か理由があってそこにいます。
それらを取り上げて「これは善。これは悪」って呼んでいるのは人間の都合。
微生物それぞれは自分が「善」とも「悪」とも思っていない。

ってことは

「マイナス思考」も「不安」も何か理由があってそこにいるのですね。

あなたの脳内に現れる全てに「善」とか「悪」をつけずに放っておいたら、なぜかバランスが取れて「マイナス思考」「不安」だけ暴走することはなくなって調和のとれた脳内、あなたになる。

「マイナス思考」「不安」はなぜかそこにある。
それを「これがあるとダメ。これを持ってる自分ダメ」と排除しようとした時点で「ダメ」が2回出てきてるのであなたが「悪」と決めたそれは2倍に増える。

それならいっそのこと「そんな考えがあるんだね」おしまい。

で終わりにすると増えず、「マイナス思考」「不安」について考えている時間もエネルギーも使わずに済みます。

もしあなたが「マイナス思考」「不安」に出会ったらすることはこれ!

それがそこにあるなぁ。(以上!)

この感じが伝わって、あなたの心がまた少し軽くなればうれしいです。

はなのかおり🌸

メルマガで楽チンハッピーな毎日を♪

無料メルマガでは
毎日が
楽チンハッピーになるメッセージをお届しています(^^)

ぜひご登録くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です