思い通りの人生

あなたの人生を思い通りにする方法

私が毎日脳内で話している存在は自称「神様」
しっかりコミュニケーションを取るようになった時に名前を聞いたら「名前はない」と言うし、その後もハッキリ言って自由奔放、身勝手、気分屋。なんていい加減なオッサンなんだろう。と思っていました(今も)。

気がつくといないし、
帰ってきたから「何してたの?」と聞くと最初の頃は
「修行に行ってた」とか、テキトーに誤魔化されていました。
(神様修行しない)

こちらへの要求は「自分の欲を満たす」が最優先で私の都合はお構いなし。
あちらのリクエストは来た途端にせよ!
「No!」はナシ。
と言うスタンスで、しょっちゅう言い合いになります(ガチで)。

ところが最近、気が付いたのです。
これって、人生を思い通りにする基本かつ必要条件なことなんじゃないかと。

人目を捨てよ、自分の欲求に貪欲であれ

この自由奔放なオッサン(自称神様、通称「オツさん、(オツ)」)は全力で自分の欲を満たします。

そもそも、神様なので「人目」と言う考えも気持ちもなく相手にどう思われようと構わない。もう少し噛み砕いて言うと、「人がワシをどう思うのも自由。それがワシが作った世界。」

なので 私に対しても遠慮なく色々思っては言うし、私も「このクソジジイ!」とオツに思っても「それで?」以上。

特にバチも当たりません。

一方、「思い通りに生きられない」人生はこれとは真逆。
人目を気にして、自分の欲は後回し。

心を殺すくらいならクレーマーになれ

今日、オツが「ワシ、温泉入りたい!入る!入る!」と言うので近所の温泉へ出かけました。最寄り駅から遠いのでバスに乗ります。
ホームページでバスの時間を調べて行ったら、目の前でバスが走り去る。
バス停の時刻表を見たらホームページと全く時間が違う。
次は40分後。
そんなに待ちたくなくて、待てなくてタクシーに乗りました。
車窓から外を眺めていたら
「これってなんかおかしい!このまま黙ってるの嫌!!!」
と言う気持ちが止まらなくなり、温泉施設の責任者さんへ自分の悲しみとホームページの情報おかしい!を訴えました。

責任者さんは「とりあえず謝っておこう」がわかりやすい方で
嫌になっちゃったし、諦めようかと思ったのです。
そこでオツも一言、私の心も一言

「それで気がすむならいいんだけど、気がすむの?」

いや!すまない!!!

ホームページの「アクセス」のところを見せながら
「これっておかしいですよね?」
って話したら、アッサリタクシー代くれました。

私「クレーマー」だよー。
むむむむむーーー・・・。

オツ「いいじゃないか。言いたいこと言うのがクレーマーなら、クレーマーになれ。そんな人からのラベリングで気持ちを止める方がよっぽど苦しくないか?」

そうなのです。

思い通りにできない人生って、人目を気にして心を押し込めて出来上がった人生、世界。
思い通りの人生って、自分の心に気持ちに貪欲に答えて出来上がった人生、世界。

あなたはどちらの世界に住みたいですか?

「いい湯じゃなー」とオツさんと源泉掛け流しに浸かりながら
思い通りの人生のコツも温泉も肌に染み込ませた夜でした。

はなのかおり🌸

メルマガで楽チンハッピーな毎日を♪

無料メルマガでは
毎日が
楽チンハッピーになるメッセージをお届しています(^^)

ぜひご登録くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です